2007年09月05日

強制解除

スローリィー

今回の小ネタは『強制解除』について。





召喚中は通常時でしか『召喚解除』が出来ません。

しかし、フィールドアウトを利用することにより、
ジャンプ中、攻撃中、であっても召喚の強制解除が可能となっております。

※ダウン中、吹っ飛ばされ中でも強制解除が可能かどうかは今後検証。


今回はそんな強制解除を利用した小ネタの紹介。





これから紹介する小ネタは基本的にどの召喚であっても可能ですが、
一番やり易いものを例として紹介します。


召喚での攻撃時であってもフィールドアウトを利用することによって強制解除が可能であるのは前述で述べた通りですが、実は強制解除をした後も攻撃モーションが持続する事が判明しました。

※例、ジャイアントで砲撃→即強制解除。職業別のモーションで砲撃可能。


一番上にある画像でスカウトが燃えながら短剣を振るっているように見えますが、あの炎はジャイの砲撃の炎です。

ジャイアント時に砲撃→即強制解除、であのように短剣スカウトであればバイパーを放つ動作で砲撃をすることになります。


この動作は、素でスキルを放つ動作とは異なり、
ジャイアントの砲撃動作の速度で実行されます。

つまり、このバイパーは動画で見せられないのが残念ではありますが、超スローモーションで発動しているのです。


つまり、今回の小ネタ、こういうことです。



召喚中に攻撃→即強制解除で、
キャラクターが変な動きする!!




フィールドアウトでおk

やり方は非常に簡単。
※ここでは簡単なやり方をご紹介します。
 エイムではなくて、羽モード推奨です。
 どの召喚でも可能ですが、比較的ジャイがやりやすいです。

@召喚する。

Aバックスペースキーを押して『フィールドから出ます』の表示を出す。

B羽カーソルを『OK』の上に乗せて、バックスペースキーを押して『フィールドから出ます』表示を消す。

C羽カーソルそのままの位置でスキルを使用。
※ジャイのキャノンは近距離には撃てないので注意。

D召喚がスキル動作に入った瞬間にバックスペースキーを押して、『フィールドから出ます』表示を出す。

E羽カーソルがあらかじめ『OK』の上の位置に固定しているので、そのまま『OK』をクリック。→召喚強制解除

F召喚が強制解除されて、キャラクターがそれぞれ対応したスキルを召喚時の攻撃モーションと同じ速度で使用。



※キャラクターのそれぞれ対応したスキル。

ジャイのキャノンであれば、

片手剣装備のオリ→ その場でスローなスラム
両手斧装備のオリ→ その場でスローなストスマ
短剣装備のスカ → その場でスローなバイパー
弓装備のスカ  → その場でスローな通常矢?

杖装備のサラ  → その場でブーン
武器非装備キャラ→ その場でブーン

といった感じに色々と対応スキルが異なる。



自分視点だとすぐにフィールドアウトの表示を消さないと見えにくいのですが、周りの知り合いにはその奇行がしっかりと見えているので一発ネタなどにどうぞ。


ちなみに、キマイラのFBを発動後に強制解除した場合、
敵城にはダメージを与えますが、周りの巻き込みの威力がほぼ皆無になるようです。

これはつまり、FBの敵城へのダメージカウントは、周りの巻き込み爆風とは別判定であることが窺えます。
posted by りぐ at 20:23| Comment(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。